ブレラ地区界隈 |ミラノ

Posted on Posted in イタリア, ミラノ

大聖堂の北側に位置する歴史的な街並みを遺すブレラ/Brela地区。

モンテナポレオーネ/Montenapoleone(M3)駅で降り、散策しました。
ミラノは欧州の中でも裕福な都市とされています。
さすが、アドレス表示はなんと大理石です。
2015070701

–> ブレラ地区は、

元々、職人の工房が集積し、芸術の発信地だったそうです。
ブレラ絵画館は、中世の名画が収蔵されている美術館。
特徴は絵画学校を併設し一流の芸術に囲まれて学ぶ贅沢な環境に、世界中から多くの学生が学びにきているそうです。
2015070703
中庭までは自由に入れます。
2015070704

アンティークギャラリー、素敵なお店が並んでいます。
私が行ったのは日曜日でほとんどcloseでした。残念。
2015070705
この石畳は最近復活したそうです。
2015070702
近代、経済優先となり、石畳はアスファルトに、広場は駐車場になってしまった時代があったそうです。
現在は、チェントロ・ストリコという歴史的保存地区となり、車輛制限され、広場の市民活用、
建物や路地の復元が進んでいます。
現代に合わせて、観光者が歩きやすいよう大きな石を敷いているそうです。

テアトロフォッサティTeatroFossati
19世紀に造られた小さな劇場。現在は芸術文化センターとして使われているそうです。
2015070706

サン・シンプリチャーノ教会B.S. Simpliciano
建物は近世に更新されているそうですが、4世紀からここに存在する教会です。
時代の重なりを感じます。
2015070707

イタリアの伝統的なパン、パネトーネ。
ここprinci(プリンチ)のは個性的。ショーウィンドウから見えたこのかわいい姿につい店内へ。
2015070710
スパイス入りのパウンドケーキを買いました。おいしかったです。

 *  *  *

ガリバルディ門 /Garibaldi
国民的英雄のゲートです。
2015070708

そのわきにあるイータリー/Eataly
2015070709
トリノが本拠地で、いまでは東京にも出店されているスローフードをテーマにした食材店。
食材だけでなく、キッチンツールや書籍も豊富です。イートインも充実しています。

このガリバルディにあるイータリーは2014年にオープンしたミラノでも一番大きな路面店です。
吹き抜けのこの空間は、まるで劇場。
2015070713
そう、ここは元々歴史あるSmeraldo劇場があったのです。
その雰囲気を継ぎ、さまざまなジャンルの音楽、アートや舞台、講演会などのイベントを時々しています。
2015070712
via:Eataly

ここで食べたのが、ミラノ名物、サフランリゾット。
思いっきり、黄色い!味は濃厚かつ複雑でおいしい!レシピが気になるなぁ。
2015070714

さて、お腹が満たされたところで、気になっていたところに向かいます。

 *  *  *

–> ミラノの開発エリア

ポルタ・ヌオヴァ・イソラ・ミラノ/Porta Nuova Isola, Milanoです。
都会の森構想、予定では完成しているはずなのですが・・・

2015070715

いまは、まだこの状態。
2015070716

 

開発エリアで言えば、もう一つ。
シテイライフミラノ/City-life Milanoです。
磯崎新氏の高層ビルがある再開発地区。
他、ザハ・ハディット、リベスキントと著名な建築家が携わっています。
ホテルからも徒歩圏内だったので、すぐ行けると思いつつ、遠目に高層ビルを眺めていましたが、
結局時間がなくなってしまい、行けませんでした。
2015070711
via: City-life Milano

 *  *  *

次回はミラノ大聖堂界隈からの散策を綴ります。

–> Today’s info

- ブレア絵画館/Pinacoteca di BreraPalazzo di Brera 
  Via Brera, 28  http://www.brera.beniculturali.it/
 - プリンチ/princi  Largo la Foppa, 2  http://www.princi.it/
 - イータリー スメラルド/Eataly Milano Smeraldo
  piazza XXV Aprile, 10  http://www.eataly.net/it_it/mondo-eataly/