bologna

赤の都と呼ばれる 歴史地区|ボローニャ

Posted on Posted in イタリア, ボローニャ

赤味を帯びたレンガ造りの建物が多く「赤の都」と言われるボローニャ歴史地区。
その赤さが持つ意味はレンガだけではないようです。

ミラノから高速鉄道で一時間。
近未来的なボローニャ中央駅/Bologna Centraleに降り立ちました。
new bologna central station
新駅が今年完成し高速鉄道は、地下深くにある新駅を使うようです。
イタリア本土の東西南北の中央に位置し交通の要所であるボローニャは、先進的な駅開発が進んでいるようです。 この新駅は磯崎新氏が手がけました。磯崎氏はミラノの都市開発にも携わり、イタリアでの評価が高いのかな。

 

 

–> 積み重ねた歴史を感じます。

さて、中央駅から徒歩数分。
歴史地区に入ると、中世から現代へと時代の違いが建物からわかりやすく見て取れます。
建物のファサードにはみな「ポルティコ/portico」という柱廊を設けています。
このポルティコの材やデザインで時代がわかりやすいのではないかと思います。

これは最古のポルティコ 。 木組みです。たしか13世紀のもの。
現在は補強材が入っています。
portico

そして中世  ここから石造りです。
portico

近代 コンクリート造
201509060012

現代は中世に修復するスタイルを、地元のボローニャ大学も参画して実施しているそうです。
20150906002
ポルティコは全長38km!街に張り巡らされたポルティコは、
市民を雨や強い日射しから守ります。

 

–>ボローニャの赤その1:建物

赤と言われるのは、建物の素材や色に理由がある様です。

先ずは塔。
産業が盛んとなった中世、富の象徴として塔を建てるというステータスから、12~13世紀の頃には100本もの塔があったそうですが、地震などで倒壊し、現在はこの二つの斜塔しか残されていません。
two towers
低く傾きがひどい方がガリゼンダの塔といい、高さは48m、もう一方はアジネッリの塔といい、高さは97mあります。塔の名前はそれぞれ所有した一家の名前から付けられたそう。
アジネッリ塔の方は登ることができます。

 

教会
途中からレンガがむき出しの未完成なファサードの教会を見かけました。 財政難で中断していると書かれた教会もありました。
santa lucia in bologna
このサンタルチア/Santa Luciaは、現在、リノベーションされてボローニャ大学が会議やコンサート施設として活用しています。

外壁、屋根
暖色系が多いのは、レンガ色の屋根瓦との相性からでしょうか。
20150906004
これらも赤い印象の立役者な気がしています。

 

ボローニャの赤その2:食

食の都でもあるボローニャの名物に赤いものが多い!これも赤の都ではないかなと思います。
たとえば、
ランブルスコ/lambrusco:赤ワインの発泡酒
20150906010

モデナのバルサミコ酢/Aceto Balsamico Tradizionale di Modena

モルタデッラ/mortadella:ボローニャソーセージ
20150906006

ラグー/ ragú bolognese:ボロネーズソース
20150906007

どうですか?みんな赤系の食べ物です。これも赤の都の所以ではないかと思いました。

あ、どれもおいしかったです!
私が食したお店は、モンテグラッパ通り/via Montegrappaにあるネッロ/Nello
20150906009

ちなみに、ボロネーゼの写真にある黄色のパスタは、卵入り生パスタ(Tagliatelle con ragú bolognese) です。これも名物で、街中いたるところで売られています。
でも、卵麺なのでカロリーが高いとか。

次回はボローニャ散策の様子です。

 

–>Today’s info

  • ボローニャ中央駅/ Stazione Ferroviaria: Bologna Centrale http://www.grandistazioni.it/cms/v/index.jspvgnextoid=5fc5a36913adb110VgnVCM1000003f16f90aRCRD 
  • 旧サンタルシア教会/ Aula Magna Santa Lucia - servizio congressi 
    via Castiglione, 36 
  • 二つの塔/ Le due Torri 
    Piazza di Porta Ravegnana 
  • リストランテ・ダ・ネッロ/RISTORANTE DA NELLO AL MONTEGRAPPA 
    via Montegrappa, 2 http://www.ristorantedanello.com/Home_Page.html 

最後まで読んでくれて嬉しいです。 ブログランキングに参加しています。
スーツケースをクリックしてくださると、励みになります。
blogmura
blogmura * 旅ブログランキング*