倉庫の利活用 |東京

 

流行に流されず、“ 昔からあるもの” や“これからも大切にしたいもの”に価値を見出そうというスタンスで生まれたライフスタイルの発信基地、「la kagu」。

だからこそ、建物も長年使われた出版社の倉庫をリノベーションして使っています。

2015070201

設計をした隈研吾氏の思いは、

「古びた倉庫をそのまま残すことも、私の当初からの考えです。今の時代は、物をだましだまし使っていくことが大事だと思う。だましだまし少しずつ変えていくということで歴史を継承することが出来る。一度更地にしてしまうと歴史を殺すことになるから、時間的継続性が担保出来ない。倉庫のように即物的な機能だけみたいな建物ですら、何十年も経っていると、しっかり歴史のあかが染みついていて、いい感じになっている。その歴史を生かしたいと思ったんです」。

 

建物は、その場所だけでなく、周りのまちの風景の大切な要素。
一度失えば、まちも一変させ、まちの歴史の一部を剥ぎ取ってしまうこともある。

建物とまちの歴史を守り、新たな風を街に入れ、時計を進めてくれる。このようなコンセプトの建物が、今後増えていくといいな。

blank

去年オープンしたla kagu は、

SAZABY LEAGUEのショップ、カフェ、イベントスペースで構成されています。

さすが大人のまち、神楽坂。仕事帰りに間に合うイベントが充実しています。家具ショップはミッドセンチュリーの品揃えが中心です。元倉庫の空気ただようこの空間にとても合っていました。
2015070203

1階奥にある生活雑貨も、長く親しまれてきた道具がたくさん。

セレクトされた本が並ぶ書棚をじっくり見にまた来よう。

 

la kagu:
東京都新宿区矢来町67番地
open: SHOP 11:00 – 20:00 / CAFE 8:00 – 21:00 (20:30 L.O)
Close: 不定休
詳細はlakaguのHP


今日もありがとうございました
ライちゃんを押していただけると更新の励みになります。
lifestylelanking

|ライフスタイルブログランキング|

インテリアお店情報カフェ再利用

tora • 2015-07-02


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *